本当に効き目はあるの?育毛シャンプーの実際の効果とは

本当に効き目はあるの?育毛シャンプーの実際の効果とは

 

育毛シャンプーを使う目的は、当たり前ですが育毛するためです。

 

では、実際に育毛シャンプーを利用すると髪の毛は生えてくるのでしょうか。

 

効果について詳しくこちらで考察してみます。

 

 

 

 

■育毛シャンプーには発毛効果は期待できない

 

非常に残念なことですが、育毛シャンプーには医薬品であるプロペシアやミノキシジルといったような、発毛効果は認められていません。

 

あくまで“育毛”に限定している商品なのです。

 

※ミノキシジルとは・・・有効成分名です。
国内では大正製薬より“リアップ”として販売されています。
ミノキシジルの配合率が高いほど効果があるといわれています。

 

 

 

 

■育毛シャンプーによる頭皮の調整効果について

 

育毛シャンプーの効果としてメインになるのが、“髪の毛が生えやすい頭皮にする”といったものです。

 

髪の毛はご存じのように、頭皮から生えているものです。

 

では、その頭皮の状態が悪ければ、健康的な髪の毛は生えてくるでしょうか?

 

絶対に無理ですよね。

 

健康的な髪の毛は健康的な頭皮からしか生えてこないのです。

 

そもそも、シャンプーは頭皮を洗浄するための商品です。

 

これは、育毛シャンプーになっても役割が変化するわけではありません。

 

ただ、頭皮のタイプによっては、シャンプーの得られる効果も大きく変化するので気を付けてください。

 

 

・オイリー肌(脂性)の方について

 

洗浄力が高めの育毛シャンプーが効果的です。

 

頭皮にある皮脂をしっかりと洗い流してくれるタイプでなければ、シャンプーをしても皮脂がその場にとどまってしまい、頭皮環境が悪化した状態のままとなってしまいます。

 

 

 

・乾燥肌の方について

 

保湿機能が高い育毛シャンプーであるか、洗浄力が弱いタイプの育毛シャンプーがお勧めです。

 

洗浄力が高いシャンプーを使ってしまうと、必要な皮脂まで取り去ってしまうことになり、乾燥肌が加速してしまい育毛とは逆行してしまうのです。

 

 

 

■育毛系の成分が入っていても育毛効果は期待できないのか?

 

・育毛効果については全くないとは言えない

 

確かに育毛シャンプーの中には、アロエエキスといったような男性型脱毛症に効果的といわれる成分も含まれています。

 

理論上は、髪の毛が生えやすい状況にしてくれるはずです。

 

しかし、あくまでシャンプーといった実態は忘れないでください。

 

そもそも有効成分が含まれていたとしても、シャンプー剤は洗い流してしまうのです。

 

頭皮にとどまっているわけではないので、絶対的な効果は期待できません。

 

育毛シャンプーは“土台作りのためのもの”と理解しましょう。