育毛のためにはどんなシャンプーを選べばいいか?

育毛のためにはどんなシャンプーを選べばいいか?

 

育毛を考えるうえでしっかりとチェックしたいのが、シャンプー選びになります。

 

シャンプーは毎日使うものでもあります。

 

そして、頭皮の状態を整えるものでもあるのです。

 

自分に合わないものを使っていると、育毛にならない可能性もあるので注意しましょう。

 

逆に育毛とは逆効果になってしまう可能性だって少なからずあるわけです。

 

では、実際にどんなシャンプーを選べば、育毛に役立つのでしょうか。

 

こちらでは、それぞれの方の頭皮状態をメインに考えておすすめのシャンプーの選び方をお教えします。

 

 

 

■頭皮が乾性の方(乾燥肌の方)

 

・洗浄力が弱いタイプのシャンプーがお勧め

 

乾燥肌の方が洗浄力の強いシャンプーを使ってしまうと、必要な皮脂まで取り去ってしまうかもしれません。

 

乾燥の度合いが増してしまい、皮膚トラブルを招きます。

 

たとえば、皮膚がカサカサしてしまったり、湿疹ができてしまったりといった症状に悩まされることになります。

 

また、乾燥肌がひどくなると、髪の毛の成長を阻害することも十分に考えられるのです。

 

あまり良い状態とは言えないので、“保湿タイプのシャンプー”の利用をお勧めします。

 

保湿タイプのシャンプーですが、成分から選ぶことも可能です。

 

≪シャンプーに含まれる保湿成分例≫
・グリセリン
・ポリクオタニウム-10
・ハトムギエキス
・ラフィノース
・アロエエキス
・イチョウ葉エキス
・ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
・ヒアルロン酸など

 

ここに記載したのは一部であり、ほかにも多数の保湿成分があります。

 

自分が利用するシャンプーに保湿成分が含まれているかをチェックしてみましょう。

 

 

 

・乾燥肌の方にお勧めのシャンプーのタイプ

 

アミノ酸ン系のシャンプーが基本的におすすめです。

 

絶対に利用してはいけないのが、洗浄力の強い石鹸シャンプーです。

 

頭皮の皮脂をほとんど取り去ってしまうことでも知られており、非常に危険です。

 

 

■頭皮がオイリーの方(脂性の方)

 

・洗浄力が強いタイプのシャンプーがお勧め

 

オイリー肌の方が洗浄力の弱いシャンプーを使っても意味がありません。

 

皮脂を洗い流せないからです。

 

大量の皮脂が残ったままになると、それを餌にして雑菌が繁殖してしまうのです。

 

その結果、頭皮の炎症など様々なマイナス要素が出てきてしまうのです。

 

 

 

・泡立ちの良いシャンプーを利用すること

 

皮脂は、泡によって洗い流されるケースが多いです。

 

泡に皮脂が吸着されることによって取り除かれるわけですが、泡立ちの弱いシャンプーを使うと、皮脂が流れ落ちないので気を付けましょう。