通常髪の毛は50〜100本抜けるけどそれ以上だと危険!

通常髪の毛は50〜100本抜けるけどそれ以上だと危険!

シャワーを浴びている時、またシャンプーで髪の毛を洗っている時、コンディショナーやリンスを髪の毛に塗っている時、指に髪の毛が何本もついていた…。

 

こういう時は多くの場合自分は抜けすぎかも!?と思ってしまうことでしょう。

 

通常、人間の髪の毛は一日に50〜100本は自然と抜けていくものです。

 

しかしいつなん時抜けているのかは分かりませんので、シャワー時にたまたま完全に抜けきらなかった髪の毛がその時になって指にくっ付いてくる、ということも考えられます。

 

また、普段から髪の毛をヘアーゴムなどで結んでいるという方は、抜けるはずの髪の毛が結んでいる状態だと落ちないので、結んでいた髪を解いてシャワーを浴びた時にすべて落ちてくるということも十分考えられます。

 

 

しかし、髪の毛を結んでいなくても髪の毛が多く抜けるという場合には、日ごろの頭皮ケアやシャンプーなどに問題があるかもしれません。

 

もしもシャンプーなどが原因で髪の毛が多く抜けているのではないか?と思ったら、シャンプーの種類を見直すと良いでしょう。

 

抜け毛を抑えたいという場合、もっとも行うべき対策は頭皮を清潔に保つことです。

 

シャンプーは2日に一度でも大丈夫、というような話を聞くこともありますが、できればシャンプーは一日一回行い、朝に洗うのではなく、できれば寝る前にしっかりと頭皮を清潔にしてから就寝しましょう。

 

寝ている最中でも頭皮からは皮脂が出てきますし、前日に外出した時に出てきた皮脂や埃が混ざり合うと頭皮は不衛生な状態になります。

 

シャンプーの種類は様々ですが、近年では石油由来のシャンプーはほとんど見られません。

 

無添加や純石けんのシャンプーの利用が望ましいのですが、石けんがアルカリ性の場合には髪の毛にあまり良い影響を与えないでしょう。

 

無添加といっても100%無添加はあまり存在しないため、信用できるシャンプーを探す場合には美容院のシャンプーなどを使ってみると良いかもしれません。

 

正常な頭皮は青白いものですが、髪の毛の抜けやすい人の頭皮は赤みを帯びていたり、ピンク色をしていたりします。

頭皮を押すと白くなり、それから元の色に戻るのであれば睡眠時間を調整し、疲れを十分に取ってください。

 

押しても色が変わらなかったら、頭皮に異常がある可能性もあるので、今使っているシャンプーから別のものに換えるようにすると良いでしょう。