クリニックの薄毛治療でも育毛シャンプーが活躍!

クリニックの薄毛治療でも育毛シャンプーが活躍!

数々のメーカーから登場している育毛シャンプーは、一般的なシャンプーに比べて頭皮洗浄効果に優れているなどの特徴があります。

 

ここ最近では、クリニックでの育毛・薄毛治療も注目されています。

 

その治療の中で、育毛シャンプーが使われる場合もあります。

 

クリニックでの薄毛治療と言えばAGA治療がよく話題にあがりますが、クリニックによってはAGA治療薬の処方などのほかに育毛シャンプーの処方を行うことがあります。

 

その場合、ケトコナドールという薬剤が配合されたシャンプーが処方されることもあるでしょう。

 

ケトコナゾールはもともと、皮膚炎の治療薬として開発されましたが、それが今ではAGAで悩む方のための育毛シャンプーとしても活用されています。

 

このケトコナゾール配合のシャンプーは、クリニックで処方してもらう以外は、日本では今のところ個人輸入によって手に入れるしかありません。

 

ケトコナゾールの配合量については、1%と2%が存在します。

 

配合量が多いほうがより優れた効果を期待できますが、その分副作用のリスクが高まるため注意が必要です。

 

2%配合の場合は、ケトコナゾールが認可済みのアメリカにおいても医師の処方なしでは購入ができないようです。

 

ケトコナゾール配合のシャンプーを取り扱っているクリニックに行けば、AGA治療をせずとも診察・処方を受ければそのシャンプーを手に入れることは可能です。

 

AGAかもしれないという場合は検査を受けたほうがいいですが、そうではない場合で育毛シャンプーによる育毛に興味があるのなら、ケトコナゾール配合のシャンプーにも注目してみるといいでしょう。

 

ケトコナゾール配合のシャンプーは、シャンプーとしてはお高めですが、育毛シャンプーということを考えるとそこまで高くは感じないかもしれません。

 

また育毛剤よりは価格がリーズナブルですから、育毛剤はお値段が少し気になるという場合にはこういった育毛シャンプーからトライしてみてはいかがでしょうか。

 

そして、育毛のためにはシャンプーの仕方も少し工夫してみましょう。

 

シャンプー前には軽くブラッシングをし、シャンプーを頭につける前にはシャワーのお湯をよく頭にかけ、そのお湯で汚れを前もって落してあげましょう。

 

シャンプーで洗う際には、爪を立てるのはNGです。

 

 

 

 

シャンプー後はタオルドライをし、ドライヤーで髪と頭皮を乾かしていきます。