いくつかの基準で分ける育毛シャンプーの商品種類をご紹介

いくつかの基準で分ける育毛シャンプーの商品種類をご紹介

育毛シャンプーの種類が増えたことで、どの商品を選べばよいかわからない方がいるようです。

 

商品選択の参考のために、ここではいくつかの基準で商品の種類を分類します。

 

 

男性用育毛シャンプーと女性用育毛シャンプー

 

育毛シャンプーの中には、男性用と女性用を分けている商品が存在します。

 

男性用と女性用を分けている理由は、それぞれ特徴的な頭皮環境が異なるからです。

 

具体的には、男性は過剰な皮脂の分泌による頭皮環境の悪化が問題になりやすく、女性は乾燥による頭皮環境の悪化が問題になりやすいといわれています。

 

これは、薄毛や抜け毛の原因が異なることを意味しています。

 

それぞれの状態に適切に対処するため、男性用・女性用の商品が用意されているのです。

 

もちろん、男性であっても女性に多い理由で薄毛が進行している場合、女性であっても男性に多い理由で薄毛が進行している場合があります。

 

これらの方は、女性用・男性用の育毛シャンプーを使用することができます(成分によりお勧めできないものもあります)。

 

頭皮の環境に合わせて、商品の種類が用意されていると考えればよいでしょう。

 

 

洗浄成分で育毛シャンプーを分類する

 

育毛シャンプーは、洗浄成分でも商品の種類を分けることができます。

 

使用されている洗浄成分により、育毛シャンプーを「高級アルコール系」「石鹸系」「アミノ酸系」に分けることができます。

 

「高級アルコール系」は、ドラッグストアやスーパーなどで販売される大手メーカーのシャンプーと考えればよいでしょう。

 

安価で泡立ちは良いですが、洗浄力と刺激が強く頭皮に負担をかけるといわれています。育毛にはあまり向かないシャンプーです。

 

「石鹸系」は、いわゆる石鹸をベースにしたシャンプーです。

 

強い洗浄力がある反面、肌に与える刺激は少ないといわれています。

 

弱酸性の髪の毛に対しアルカリ性である点、皮脂を落としすぎる点がマイナスといわれています。

 

しかし、石鹸系を強く支持する方もいます。

 

「アミノ酸系」は、天然由来の合成界面活性剤を使用したシャンプーです。

 

髪の毛と同じ弱酸性なので刺激が少なく、洗浄力がマイルドなので必要な皮脂を落とさない点が特徴です。

 

3種類の中では最も育毛に適したシャンプーと考えられています。ほとんどの育毛シャンプーがアミノ酸系に分類されます。

 

育毛シャンプーの商品は以上の種類に分けることができます。

 

それぞれ特徴が異なるので、自分に合った育毛シャンプーを選ぶことが重要です。ご自身の頭皮の状態を考えながら、商品の種類を選んでみてはいかがでしょうか。