頭皮のかゆみやフケが出てくる理由を徹底解説!

頭皮のかゆみやフケが出てくる理由を徹底解説!

多くの方が経験しているのが頭皮のトラブルです。

 

頭皮トラブルの代表例として注目してほしいのが、かゆみとフケになります。

 

こちらでは、なぜかゆみやフケが出てくるのかについて解説させてもらいます。

 

理由がわければ、その解決策を知ることにもなりますよね。

 

頭皮トラブルですでに悩んでいる方は必見です。

 

 

■頭皮のかゆみの原因〜乾燥を中心として〜

 

・頭皮のかゆみの原因で最も多いのが乾燥である!

 

頭皮のかゆみですが、季節的に感じたり、感じなかったりしませんか。

 

冬だけかゆみがでてきてしまう方も少なくありません。

 

実は、乾燥がかゆみの原因となっているいのです。

 

普段、頭皮は皮脂によって守られています。

 

しかし、季節的に乾燥すると、直接頭皮が刺激にさらされてしまうのです。

 

傷がついてしまい、化膿してしまう例もあるほどです。

 

この場合は、保湿性のある育毛シャンプーを利用して解決が図れることもあります。

 

保湿系の育毛剤もおすすめなので、季節的に頭皮のかゆみが出てきている方は利用を検討してみませんか。

 

・皮脂が多すぎるとかゆみが発生する

 

洗髪回数が少ない方は、頭皮に皮脂がたまりやすいです。

 

余分な皮脂がたまると、それを餌にして雑菌が繁殖します。

 

その雑菌がかゆみを発生させてしまう例もあります。

 

育毛シャンプーを1日1回使っていれば、防げる可能性が高いです。

 

ただ、逆にシャンプー回数が多すぎると、かえって皮脂の大量分泌を招くので注意してください。

 

 

■フケが出てくる原因〜お肌のターンオーバーを中心として〜

 

フケが出てくる主要な原因はターンオーバーの乱れです。

 

フケは頭皮の確執が剥がれ落ちて起こるものです。

 

これは誰にでもあるのですが、ほとんどの方は肉眼ではとらえられないほどの小ささになります。

 

ターンオーバーが乱れると、角質が一気に大きくはがれてしまいます。これがフケが出てくるメカニズムです。

 

・ターンオーバーを正常化するためにはどうしたらよいのか

 

乾燥がもっとも良くありません。乾燥すると、肌が傷つきやすい状態になります。

 

過度なブラッシングをしてしまったり、爪を立てて洗髪したりマッサージしたりすると、その時に一気に角質が剥離してしまうのです。

 

爪を立てて頭皮マッサージをしたり洗髪したりするのは、やめたほうが良いですが、保湿がしっかりとされていればフケはそれほど発生しません。

 

保湿については、シャンプーや育毛剤対策がかゆみと同様におすすめです。

 

シャンプーについてはそれほど洗浄力の強くない、低刺激のものを選びましょう。