なぜ髪のベタつきが起こるのか|原因と対策法

なぜ髪のベタつきが起こるのか|原因と対策法

髪の毛のべたつきに悩まされている方は少なくなりません。

 

いったいどんな理由から、髪の毛のべたつきは起こってしまうのでしょうか。

 

その原因と、どうしたら解消するのかについて詳しくお話しします。

 

 

■髪のベタつきが起こる原因3つ!

 

・皮脂が過剰分泌してしまっている

 

髪のべたつきの原因は皮脂にあります。

 

皮脂が多くなると髪の毛がテカテカとしてしまい、ベタつきがどうしても起こってしまいます。

 

皮脂の量については、人それぞれになります。

 

多い方もいれば、少ない方がいるのもまた事実です。

 

多ければ問題が起こりますし、少なくてもまた問題が起こるのです。

 

皮脂に関してはバランスがどうしても重要になります。

 

・整髪料を多くつけすぎてしまっている

 

髪のべたつきは、外的要因によっても引き起こされます。

 

整髪料を付けすぎるといったことも髪のべたつきの原因になります。

 

ポマードなどをつけすぎても、髪のボリュームがなくなって見えてしまうことがあるので注意してくださいね。

 

・汗をそのままの状態にしてしまっている

 

頭皮には汗腺があるので、誰しも汗をかく可能性があります。

 

その汗をかいたままにしてしまうと、紫外線などによって参加してしまい、髪がべたついてしまう可能性もあります。

 

特に暑い季節に起こりやすい、髪のべたつきの原因なので注意しましょう。

 

 

■髪のべたつきを解消させる方法3つ!

 

・シャンプーを正しく利用すること

 

皮脂の大量分泌が最も危険なので、シャンプー選びに注意してください。

 

洗浄力があまりにも強すぎるタイプは、何かと問題が起こってくる可能性もあります。

 

育毛シャンプーは低刺激タイプが多いので、皮脂のバランスを整えるのに役立ってくれます。

 

シャンプーの回数についても、あまりに多いのは問題です。

 

1日1回を基準と考えてください。

 

洗髪しすぎて皮脂を取りすぎると、かえって皮脂の過剰分泌を促してしまいます。

 

・整髪料は頭皮には付けず、少量利用すること

 

整髪料は大量に利用してはいけません。

 

頭皮に付けるのも問題です。

 

必要最低限の利用にとどめてください。

 

そして、寝る時にはしっかりと洗い流しましょう。

 

・汗を定期的に拭くこと

 

髪の毛についてしまった汗や頭皮にある汗についてもしっかりと拭いてください。

 

汗が酸化する前にふき取ってしまうのです。

 

ベタつきとは関係ありませんが、汗を放置すると臭いが出てきてしまうこともあります。

 

臭いもいろいろと問題を起こしてしまう可能性もあるので、普段からしっかりと対処すべきですよ。