太っているとハゲる!?肥満と薄毛の関係について

太っているとハゲる!?肥満と薄毛の関係について

太っている方に薄毛が多い印象といったものが実際にあります。

 

こちらでは、薄毛と体型の関係性について解説します。

 

実際に、因果関係はあるのでしょうか。

 

現状で太っており、将来的に薄毛になってしまうのではないかと不安かられている方は必見です。

 

 

■肥満と薄毛には関係性がある!

 

肥満であると薄毛ンある確率が非常に高くなってしまうのは事実です。

 

いくつか要因があるので、詳しく解説させてもらいます。

 

 

・肥満は血行不良を招きやすい

 

肥満の方は汗をかきやすく、暑く感じることも多いので血行が良いと思われがちですが、実際には全く逆です。

 

熱くなる原因は皮下脂肪の影響があるからです。

 

血行が良いわけではありません。

 

肥満になると食べ物の影響でコレステロール値もアップしてしまいます。

 

コレステロール値が高くなると、血圧も高くなってしまい、血管が収縮してしまいます。

 

その結果、血行が悪くなって薄毛のリスクが高まってしまうのです。

 

 

・頭皮の皮脂が多く分泌されてしまう

 

皮脂が出てくること自体には問題がありません。

 

太っている方も痩せている方も出てきます。

 

しかし、量に問題があるのです。

 

太っている方は食べる量が多いです。

 

脂分を大量に摂取します。

 

その影響で、皮脂が過剰分泌されるケースが多いのです。

 

“脂漏性脱毛症”を発症してしまうケースも多く、薄毛との関連性はかなりあります。

 

肥満体型で頭皮に炎症が起こりやすい方は注意しましょう。

 

 

・運動しないことでストレスが高まってしまう

 

肥満の方の中にも、スポーツが好きな方は多くいると思います。

 

しかしほとんど過多に運動の習慣はないと思われます。

 

運動については様々な効能があります。

 

血行を良くするといったことがあるのですが、最も薄毛と関連しているのがストレスです。

 

ストレスは万病の元ですが、薄毛にも大きな影響を与えかねません。

 

具体的な悪影響は、血圧の上昇です。

 

ストレスには血管の収縮作用があるので、血の巡りが著しく悪くなってしまうのです。

 

頭皮には毛細血管があり、そこから髪の毛に栄養がおくられるのですが、血圧が上昇すると毛細血管は血液がおくられにくくなります。

 

髪の毛の栄養が不足して、成長しにくくなってしまうのです。

 

 

■肥満の人の育毛方法

 

・食事に気を付ける
・運動をする(ストレスをためこまない)

 

以上の二つをテーマに育毛を実施してください。

 

体型が変わってくると、身体も軽やかになります。

 

育毛にも前向きに取り組めるといった効果まで期待できますよ。