頭皮のクレンジングと育毛シャンプー|メリットとデメリット

頭皮のクレンジングと育毛シャンプー|メリットとデメリット

 

育毛するためには、頭皮を綺麗な状態にしておかなければなりません。

 

そこで、頭皮のクレンジングを育毛シャンプーで実施するケースが多いです。

 

しかし、メリットもあれば注意点もあります。

 

頭皮のクレンジングといった観点から、育毛シャンプーのメリットとデメリットを探ります。

 

 

■どんな育毛用クレンジングシャンプーがあるのか?

 

・スクラブ配合
・クレイ配合

 

上記のタイプのクレンジングシャンプーも数多く出てきています。

 

スクラブとは、細かい粒子が入っているものになります。

 

洗顔料などに入っているケースが非常に多いですよね。

 

その細かい粒子が、頭皮に付いた汚れを取り去ってくれるのです。

 

毛穴に入っている皮脂もしっかりとかき出してくれるとも言われており、高い効果が期待できます。

 

クレイについては、泥が配合されています。

 

泥の中には、汚れを吸着してくれる性質を持っているものがあります。

 

クレイ配合のクレンジングシャンプーを利用することで、皮脂を吸着して取り除いてくれるタイプです。

 

 

■クレンジングすることのメリット

 

・皮脂による炎症が起きにくくなる

 

特に、皮脂が多く出てしまっている方は、頭皮に炎症が起きてしまうケースが多いです。

 

皮脂を餌にして繁殖する菌がいるのです。

 

皮脂が多い状態が続くと、どうしても肌に不具合が出てくるので、その対処法としてクレンジング効果のある育毛シャンプーはおすすめです。

 

皮脂以外の汚れについてもしっかりと洗い流してくれます。

 

外出すると、頭皮の中に砂が入り込んで汚れてしまっていることもあります。

 

育毛にとってそれも良い状態ではあれいません。

 

 

■育毛系クレンジングシャンプーのデメリット

 

・皮脂を取りすぎてしまうこともある

 

皮脂を悪役だと思っていませんか。

 

しかし、人間の肌は皮脂がなければ大変です。

 

皮脂があることで、乾燥からお肌を守っているのです。

 

皮脂が寝ければ乾燥肌になってしまいますよ。

 

クレンジングシャンプーに関しては、皮脂をしっかりと取り除けるタイプになります。

 

皮膚の上にある皮脂はもちろんですが、毛穴の中にある皮脂まで取り去ってしまいます。

 

一気に皮脂がない頭皮となってしまうのです。

 

乾燥肌になってしまい、健康的な髪の毛が生えてこなくなってしまうことも少なくありません。

 

さらに乾燥肌と全く逆になってしまうこともあります。

 

皮脂を取り除くと、乾燥状態になるので頭皮ががんばって皮脂を出してしまうのです。

 

皮脂の過剰分泌です。

 

皮脂を取り除きすぎると、かえってオイリー肌になるので注意しましょう。