相乗効果は得たい・・・|育毛シャンプーと育毛剤の併用は平気?

相乗効果は得たい・・育毛シャンプーと育毛剤の併用は?

 

育毛シャンプーと育毛剤の併用はぜひともすべきです。

 

実際に二つを利用して、初めてしっかりとした効果が得られるとも言われています。

 

育毛シャンプーと育毛剤の役割は重なる部分も確かにありますが、厳密には大きく異なっているのです。

 

ですから、育毛シャンプーだけでは育毛に足りない部分も出てきてしまいますし、その逆もしかりです。

 

育毛するための基本には両方をしっかりと利用しなければならないと覚えておきましょう。

 

それでは、それぞれにはどんな役割があるのかについてお話しします。

 

 

■育毛シャンプーの役割を徹底解説

 

・頭皮環境を整える

 

育毛シャンプーのメイン機能になります。簡単に言ってしまうと、皮脂のバランスを整える役割があります。

 

頭皮環境は皮脂によってだいぶ変化してしまいます。

 

・皮脂が多すぎる・・・炎症を起こしてしまう
・皮脂が少なすぎる・・・乾燥肌になってしまう

 

皮脂のバランスをいかにして整えるかが重要なのです。

 

これは非常に難しいことでもあり、育毛シャンプーの種類選びにもかかわってきます。

 

オイリー肌の方は洗浄力が強めの育毛シャンプーがおすすめで、乾燥肌の方は洗浄力が弱めのタイプがおすすめなのです。

 

※頭皮の皮脂を取りすぎるとかえって、分泌される皮脂の量が増えることもあるので、自分の頭皮の状態を確認したうえで育毛シャンプーを選びましょう。

 

ただ、育毛シャンプー自体には、髪の毛に栄養を与えるといった機能まで期待するのはできません。そこで育毛剤の出番となるわけです。

 

 

■育毛剤の役割を徹底解説

 

・髪の毛へ栄養を送る

 

育毛剤には様々な成分が含まれています。

 

頭皮から毛根へ向けて、髪の毛が少しでも生えやすくなるような成分を送り込ませるのを目的としているのです。

 

頭皮環境を整えるのを目的としている育毛シャンプーとは大きな違いがあります。

 

・血行促進
・男性ホルモン阻害

 

以上がメインの期待できる効果になります。

 

髪の毛への栄養を送っているのが血です。

 

血行が悪くなると薄毛になることもあるので、それを防ぐために血行を促進させる成分が含まれているのです。

 

さらに男性型脱毛症の原因は男性ホルモンと頭皮にある酵素5αリダクターゼと結びつくことです。

 

その結びつきを阻害されるとされる成分が含まれている機会が多いのも、育毛剤の特徴となっています。

 

 

■併用すべき!

 

・育毛シャンプーで頭皮の状態を整える
・育毛剤で毛根に栄養を与える

 

この二つが整ってこそ育毛が達成しやすくなるのです。

 

お金がかかるなどハードルはあると思いますが、真剣に育毛したいと願っている方は併用してくださいね。