シリコン・ノンシリコンシャンプーの違いとは?

シリコン・ノンシリコンシャンプーの違いとは?

 

シャンプーには大まかに分けると二つのタイプがあります。

 

・シリコンシャンプー
・ンンシリコンシャンプー

 

以上のタイプになりますが、それぞれの特徴や違いについてお話しします。男性は特に、育毛に適しているのはどちらのタイプなのかも把握しておくと良いかもしれませんね。

 

 

■シリコンシャンプーとは

 

・シリコンが含まれているシャンプー

 

シリコンが含まれている理由としては、髪の毛の肌触りをよくするためです。

 

さらに、光沢を出すことンも役立っているので、つややかな髪の毛をゲットしたい方向けの商品となります。

 

 

・シリコンシャンプーのメリット

 

前述した髪の毛の肌触りや光沢についてだけではありません。

 

髪の毛通しの摩擦を減らすといった効果もあるのです。

 

ほかにもドライヤーの熱意から髪の毛を守るといった役割もありますし、髪の毛をまとめやすくなるといった特徴もあります。

 

ここまでチェックしてもらえればよくわかると思いますが、シリコンシャンプーは主に髪の毛を守るため、美しく見せるための効果を念頭に置いているのです。

 

シリコンについては、特に頭皮についてはプラスの作用は持っていません。

 

 

・シリコンシャンプーの注意点

 

頭皮のべたつきを感じる方もいます。

 

頭皮をコーティングしてしまっているとの指摘もあり、育毛にはあまり適していないと実際に言われてきました。

 

しかし、近年ではこの「シリコンシャンプー=悪」といったことは変わってきているのです。

 

実はシリコンが悪さしているのではなく、そのシャンプーに入っているコーティング剤が頭皮に負担をかけているとのことです。

 

では、シリコンシャンプーのコーティング剤が含まれていないものを選べばよいと思うはずですが、一緒になっていることが多いので、一般的に頭皮環境を良くするタイプのシャンプーではないと判断できます。

 

 

■ノンシリコンシャンプーとは?

 

・シリコンが含まれていないシャンプー

 

シャンプーの容器の成分表を確認してみましょう。

 

シリコンの代表的な成分は、ジメチコン・シクロメチコン・シロキ・シリカ・メチコンなどです。

 

それらが含まれていないシャンプーをノンシリコンシャンプーと呼ぶのです。

 

 

・ノンシリコンシャンプーのメリット

 

髪の毛をコーティングしないので、洗い上がりが軽やかになります。

 

髪の毛がペタンコになりやすい方には、ノンシリコンシャンプーが大いに役立つでしょう。

 

さらに、サラサラヘアーになるといったメリットも忘れてはなりません。

 

 

・ノンシリコンシャンプーの注意点

 

髪の毛にまとまりがなくなる、髪の毛の痛みが目立ってしまう、といったデメリットがあります。

 

シリコンで修復されないので、この点は仕方ありません。

 

 

■育毛におすすめなのはノンシリコンシャンプーだ!

 

なかなか判断は難しく今後の研究も待ちたいところですが、そもそも育毛シャンプーといった頭皮に良いタイプのものは、基本的にノンシリコンです。

 

コーティング材のことも考えると、やはり育毛にはノンシリコンタイプを利用すべきです。